マップカメラから届いた箱

カメラ

【新アイテム】α6400、とどく。

マップカメラの箱に、まずはときめく

マップカメラの箱が届いたときの私たちはの反応は、犬がエサを告げるベルの音を聞いた時のそれと似て。

こんな感じで、半透明のビニールの梱包材で中身を抑えてるんですね最近は。エアパッキンとか紙の緩衝材入れるよか洗練されてますなあ。

SIGMA 16mmの相方となる新カメラ、熟考の上、α6400にしました。

一度有楽町のビックカメラに見に行ったんです。EOS M6 mark2と比べるために。見に行ったら余計迷いましたね案の定。EOS M6 mark2とEF-M32mm F1.4 STMの組み合わせはいい。あのレンズのコンパクトさはいい。作例もいい。までも結局、今回は動画配信のお仕事のオファーを受けてのカメラ選びだし、さんざん色々調べたあげく、まずはレンズ(SIGMA 16mm)から決めたいうプロセスでしたので、その「調べた」過程でSIGMA 16mmを装着してたボディーは圧倒的にSONYだったんですよね。YouTubeやブログ界隈における使用機器の偏りというのは当然あるでしょうけど、それにしてもSIGMA 16mmといえばお相手はSONYばっかりだったですね。いや別にマウントアダプターかますことまで考ええたらSIGMA 16mmはFujiでだってニコンでだって使えるんです。でもそうしちゃうと収拾がつかなくから、SIGMAのほうで対応しているEマウントかEF-Mマウントにまで絞ったわけですし、SONY機はネット上にチュートリアルも豊富だということと、あとやはり以前も書きましたが、スクエアなボディの左上肩にファインダーがあるデザインが好きなんです。光軸上にあるんじゃなくてね。現状のメイン旅カメラ、LUMIX G7X mark2も同じです。

ということでさっそく取り出してみましょう。

既に新型(6600)が世に出ている今、さすがに新鮮には感じないですね笑。でもα5000代以降のこの一貫した感じ、よきです。

GX7 mk2と一緒くらいのコンパクトな筐体、高さはほんの少しα6400のほうが低いですね。

逆に厚みはα6400が少し厚め。ま、全体としたらほぼほぼ一緒ですね。でもこれ見てなーんだマイクロフォーサーズ別に小さくないじゃんと思ったら間違うんですよこれが。散々言ってきたことですけどね、レンズ込みで比べたらもう全然違ってくる。マイクロフォーサーズの小ささ、軽さは素晴らしいのです。事実、今回このα6400を買う前に導入を決めたSIGMA 16mmはそこそこ大きいですから、レンズ装着したら結構ずっしりくるんじゃないかな。でもでもEOS Kiss X4以来のAPS-C機、早速仕事で使い倒すことになりそうで楽しみです。

「進化した瞳AF」シャッターボタンを半押しすると同時に被写体の瞳を検出し印象的な写真が撮れる・「瞳左右選択機能」さらに右目左目のフォーカス選択が可能に・「リアルタイム瞳AF」動物対応。ペットや野生動物の瞳も高速・高精度に検出し、追随可能・180度チルト可動式液晶モニターで自分撮りもらくらく

レンズ先に決めたといいながらなぜボディーが先に届いてるのかと言いますと、SIGMA 16mmのマップカメラの在庫の関係です。実はもう発注しているので明日にも届く予定。

レンズプロテクターは準備万端です。届いたらまずはなにをさておきプロテクターつけるとしましょう。プロテクターの使用をおすすめしないプロの方も多いですが、僕はカメラの液晶保護フィルターとレンズのプロテクターは必ず使います。取材だったり旅行だったり、わりとこう、使用環境的にデリケートさと縁遠いシチュエーションで使うことが多いので。あくまで心理的なことですけどね、安心は大事ですよ。

エクストリームコーティング採用、超低反射率0.3%。極めて高い撥水/防汚機能。精密加工によるケラレの少ないワイド対応薄枠設計

収拾がつかなくなってきた

本当でしたら、せっかく久しぶりに新しくカメラ買ったんですから、いそいそとどこかに出かけてさっそく作例たくさん撮りたいところなんですが、コロナもなかなか収まらないということもありますし、なにより今回のカメラ導入が請負った案件に対応するためという、どちらかというと仕事向けの動機だったもので、今現在は意識がクライアントさんにご満足いただくためにセッティングの試行錯誤(カメラの、だけでなくHDMI接続、スイッチャー操作などなど)… というモードに入っていまして、少々バタバタしていることもあり、街でスナップ撮ろっか、という状況にありません。実はα6400とSIGMA 16mm以外にも、その動画配信という新しい案件に向けて、HDMIケーブルだのLEDライトだのピンマイクだの、いま、やたらめったらAmazonその他で買い物しています。中古ですが固定カメラ用にAPS-Cカメラボディーももう一台追加で購入しています。コロナ禍の中、荷物は今全部自宅に配達してもらっていますので、ちょっと自分がもう何屋なんだかわからなくなってくるような部屋になっています笑

今度のクレジットカードの請求が恐怖ですが、先日特別定額給付金も入ったようですし… ま、前向きに行きましょう(震)。

シグマの16mm F1.4 DC DN【新案件にむけて】 レンズはSIGMA16mm。ボディーはα6600? α6400? eos M6ii? それとも…前のページ

【新アイテム】今日もマップカメラから、届く。次のページマップカメラからの荷物

関連記事

  1. カメラ

    【(過去の)使用機材紹介】懐かしのLUMIX DMC-FZ10

    大仕事にも「内緒で活用」したMy First LUMIXもはやい…

  2. 羽田空港国際ターミナル

    カメラ

    【四方山話】4月3日はフォーサーズの日

    なんだそうです。知りませんでした。2010年に、出来立ての規…

  3. ZEISS LENS WIPES

    カメラ

    【便利グッズ】携帯便利なレンズクリーナー ZEISS LENS WIPES

    外出先でブロワーやブラシはめんどいとあるカメラマンさんのブログで…

  4. 新アイテムSIGMA 30mm F1.4 DC DN

    カメラ

    【作例付き】SIGMA 30mm F1.4 DC DN

    α6400の標準パートナーにα6400をより積極的に活用すべく、…

  5. 香港益昌大廈
  6. カメラ

    【(過去の)使用機材紹介】MFTはここから。LUMIX DMC-GF1

    2代目LUMIXにして初マイクロフォーサーズ機FZ10を(おそら…

おすすめ記事

  1. マップカメラから届いた箱

最近の記事

  1. 【作例付き】SIGMA 30mm F1.4 DC DN
  2. 【作例付き】「動画用レンズ」は静止画の夢を見るか?
  3. 【4枚だけ作例】α6400+SIGMA16mm
  4. 【新アイテム】今日もマップカメラから、届く。
  5. 【新アイテム】α6400、とどく。

カテゴリー

アーカイブ

プライバシーポリシー

  1. カメラ

    【使用機材紹介(LUMIXじゃないけれど)】魅力再発見 OLYMPUS PEN …
  2. Unattended TOKYO

    動画

    【YouTube】人影なき東京 Unattended TOKYO
  3. OLYMPUSで撮ったパリ

    カメラ

    【作例付き】オリンパスと廻った世界
  4. シグマの16mm F1.4 DC DN

    動画

    【新案件にむけて】 レンズはSIGMA16mm。ボディーはα6600? α640…
  5. 台湾

    カメラ

    【作例付き】台湾とスクーターと、高いカメラ
PAGE TOP